[DISA NEWS JAPAN] ☆ Vol.40 2021年7月4日配信 バイオジェン ADUHELM – アデュカヌマブ

こちらのメールは、一般社団法人認知機能改善サポート日本協会のメールマガジン『DISA NEWS』に会員登録していただいている方へお送りしております。

世界を認知症ゼロにするため、当協会から皆様に有益な情報をお届けするため、毎月4日に、メールマガジンを発行しています。

2019年 中国湖北省武漢市を中心に発生し 世界中に拡大する 新型コロナウイルス感染症 に おいて亡くなられた方々に 謹んでお悔やみを申し上げますとともに、
被患された 皆さまに 心より お見舞い申し上げます。

また、治療や感染拡大防止のために 日々 奮闘されている 医療従事者の皆様に 深く感謝を申し上げます。

被患された方々の 1日も早い回復と 困難な状況にある皆さまが 1日でも早く日常を取り戻されることを 心より お祈り申し上げます。

日本では、7月23日より 8月8日まで 東京オリンピックが開催されます。

感染拡大が 非常に厳しい状況ではございますが、無病息災が第一! くれぐれも 十分な感染対策をされてくださいませ。


本日のメルマガ内容

〇 バイオジェン ADUHELM (一般名・アデュカヌマブ)は朗報なのか?

〇 認知症スケールを作った長谷川和夫医師の100の言葉

〇 認知機能改善サポート日本協会一般会員・賛助会員の入会ご案内


〇 バイオジェン ADUHELM (一般名・アデュカヌマブ)は朗報なのか?

米国で 約20年ぶりとなる アルツハイマー病の新薬を FDA(食品医薬品局)が 承認したニュースは、

認知症患者家族にとって関心の大きいところでしょう。

しかし、効果を示す 強力なエビデンスが ないまま、

新たな治療薬を 市場に送り出すという FDAの判断に対し、

専門家らは 「大きなリスクを冒している」 と 指摘しています。

https://science.thewire.in/health/mixed-results-from-trial-but-fda-approval-for-alzheimer-drug-hailed-as-victory/

バイオジェン ADUHELM (一般名・アデュカヌマブ)は

アルツハイマー病の 進行を 遅らせるのではなく、

アルツハイマー病の 原因と考えられる 脳のプラークを減少させる という エビデンスに基づいて 承認されました。

しかし、 ADUHELM は、潜在的な患者数と 医療システムにかかる コストの面で、

過去に 迅速承認された製品とは 次元が異なるものです。

しかも、今回のFDAの承認は、

臨床的有用性が十分示されていないとした 諮問委員会の見解を 無視したものでした。

FDAが 6月7日に 承認を発表して以降、

諮問委のメンバー 11人中 3人が 抗議のために 辞任したのも、

薬剤が 患者の安全安心を無視した結果 の 抗議 ともいえます。

フィラデルフィアにある ペン・メモリー・センターの 共同ディレクター、

ジェイソン・カーラウィッシュ博士は

「今回の決定は、科学的なプロセスと手法の基礎を揺るがすものだ」

と語っています。

カーラウィッシュ氏によると、

FDAは「独断で」決定を下し、アミロイドβ を除去する ADUHELM が

患者の転機を 改善するかどうか 検討することを 諮問委に 求めなかったと 断罪しています。

カーラウィッシュ氏は

「科学的にも、臨床的にも、政治的にも気がかりな出来事だ」

と語ります。

バイオジェンの発表によると、

米国では 初期の アルツハイマー病患者 約150万人が 同薬の対象となります。

価格は 年間 5万6000ドル(日本円で約620万円)で、

連邦政府の高齢者向け保険メディケイドが 費用の大半を 負担することになるということです。

 

アルツハイマー病協会によると、

米国のアルツハイマー病患者は 2050年に 約1300万人 に 達し、

現在の 2倍に増加 すると予想されています。

FDAの承認により、バイオジェンは必要な検証試験が終了するまで、

数年間にわたって ADUHELM を 販売することが可能になります。

同薬の 年間売上高は 100~500億ドル(日本円で1兆1億円~5兆5億円)に達すると 予測されています。

FDA諮問委のメンバーである ジョンズ・ホプキンス大 公衆衛生学教授の ケイレブ・アレキサンダー博士は

「いくらアンメットニーズがあったとしても、十分なエビデンスがなければそれを充足することにはならない」

と指摘しているのです。

 

アミロイドβは長らく、アルツハイマー病治療薬の標的となってきました。

が、過去に開発されてきた薬剤には、アミロイドβを除去することで 認知機能の低下を抑えることを証明したものはありませんでした。

アミロイドβを 標的とする薬剤を 開発している製薬企業としては、

イーライリリーやロッシュが挙げられます。

しかし、新薬の効果がないため、治験は中止されました。

これらの製薬会社も、今回のFDAの承認をうまみと考え、次の承認の可能性を期待しています。

 

FDA医薬品評価研究センター長の パトリツィア・カバゾーニ博士は

「今回の判断が、ほかのアルツハイマー病治療薬や神経変性疾患治療薬の承認に道を開くことになるかどうかは、まだ言えない」

と話しています。

FDAの決定を批判する専門家は、

アミロイドβの除去が臨床上のベネフィットを予測する 適切な代替エンドポイントであるとの確信は持っていないからです。

カーラウィッシュ氏は

「私たちは、FDAによって解釈され、用いられているこうした規制を再考する必要がある」

と指摘しています。

「当局は迅速承認に慣れてしまっている」 という声もあります。

これらは、安全性や有効性よりも、とりあえず販売し儲けることを優先しているということを

暗に伝えているのかもしれません。


ADUHELM は高額です。

しかし、患者支援団体は、高齢者向け保険メディケイドが負担することで、自分たちは負担額が減少するという前提でFDAの決定を歓迎しています。

アメリカの保険制度、メディケア、メディケイド、またはその他の政府のプログラムの仕組みは非常に複雑です。

何に対して全額支払われ、何に対しては部分的にしか支払われないのか、誰が何にどれくらい支払うのか、どのように支払い手続きをするのかなど、理解しにくい場合もあります。

プログラムは頻繁に変更されるうえ、メディケイドでは、規則が州毎に異なります。

しかし問題の1つは、米国の医療システムと医療費の支払い制度が複雑で分断されていることです。

つまり、保険会社と製薬会社が赤字にならない(儲かること前提である)ということを忘れてはなりません。


FDA承認のニュースによって、エーザイとバイオジェンの株価が急騰し、ストップ高で一部の人間が儲かったという現実もあります。

他の製薬会社も、複数の薬剤の組み合わせによる治療法の開発も含め、

この分野の研究を復活させるだろうと期待し、

患者支援団体 UsAgainstAlzheimer’s は

「今回の承認は、ほかの製薬企業による疾患修飾薬開発への追加投資を呼び起こすだろう」

との声明を発表しました。

この発表は、エーザイやバイオジェンのみでなく、他の製薬会社の株価を上げる操作とも成り得る可能性があります。


日本国内では、新型コロナウイルスの新しい変異株 (デルタ株のさらなる変異株デルタプラス・・・ 正式名 B.1.617.2.1あるいはAY.1(one))が広がっています。

デルタプラスは、感染力が高く、肺胞に取り付きやすく、インドにおけるVOC  (憂慮すべき変異株 ・ Variant of Concern )に 指定されました。

 

こうした感染拡大が止まらない状況下、7月23日から東京オリンピックは開催されます。

バイオジェン ADUHELM
潔く中止、あるいは 無観客を 選択できない原因は、

国際オリンピック委員会(IOC)へ 流れた資金の関連や、

一部の国内外の企業の私欲を 満たすためではないかと 噂されています。

今回のFDAの承認についても、

連邦政府の高齢者向け保険メディケイドが関わり、

製薬会社の株価が高騰したこと、

患者支援団体体 UsAgainstAlzheimer’s の強い声など、

患者へのメリットというよりも、政治的な腐敗を感じてしまいます。


KOUKA の原材料は

食用アマニ油 / 霊芝エキス / ビール酵母(セレン含有) / サバぺプタイト DHA, EPA / 霊芝炭末(酵素分解品) / デキストリン(被包剤) / ゼラチン / グリセリン /グリセリン脂肪酸エステル / ブルラン です。

KOUKA はキノコである生薬の霊芝を主成分とした食品であり、化学物質は含まれていません。

製造過程や 配合成分の結果、血液中に 霊芝や 認知機能改善に効果のある物質が 脳関門を通る 工夫がされています。

そのため、微小循環を改善し、脳に酸素と栄養を送り、老廃物を持ち帰る機能を有しています。

ADUHELM が脳のプラークを除去したとしても、微小循環を改善することなく、それ(老廃物)を持ち帰る手立てがあるのでしょうか?

KOUKA は、生理学の理論を用いて、微小循環を改善することで、酸素と栄養をヒトの体内の隅々まで届け、不要な老廃物を持ち帰り、排出する能力をもっています。

KOUKAは脳関門を透過しやすい物質と、脳関門の働きを高める効果のある霊芝を原料としています。

KOUKA の霊芝は菌・栽培方法・加工すべて特許を取得しています。

特に酵素分解を行うことで、吸収力を高め、他の霊芝製品ではできない 認知機能改善に優れています。

KOUKA は 認知機能障害改善組成物の特許 を取得しています。


ストレスを感じた時には、セロトニンを増やすアンチストレスを上手に使っていただけます。

https://dis-shop.info/product/anti-stress/

セロトニン神経と羅布麻―紅麻 Apocynum Venetum

https://disajp.org/apocynum-venetum


〇 認知症スケールを作った 長谷川和夫医師の 100の言葉

日本国内をはじめ、世界の認知症診断の基礎を作った 92歳の 長谷川和夫 医師。

2017年、88歳の時、自ら認知症であることを公表しました。

長年、認知症の研究をしてきた自分も認知症になりました。

公表した理由は、誰もが認知症になり得ることが当たり前の時代になったということを多くの人に知ってもらいたいから。

そして、もうひとつ。

認知症は 特別な病気ではない社会に なってもらいたいから。

「私は認知症なんです」と、気軽に語れる世の中になってもらいたいと、

「認知症でも心は豊かに生きている」という本を出版されました。

そこには、長谷川和夫医師の 100の言葉が収まっています。

㉛  「自分は認知症なんです」といえる社会が大事です。なぜなら暮らしは、周りの人との関わり合いが不可欠だからです。

㉜  普段から、食事に気をつけることと運動をすることを心がけましょう。

㉝  魚料理が認知症にいいというエビデンスがたくさん出ているのです。

㉞  適度な運動や体操は1人だとなかなか続きません。グループで行ったり、集まる機会を設けたりするのが大事です。

㉟  正しい知識がないために認知症には多くの誤解が生じています。

㊱  認知症は千差万別。原因疾患も、脳のどこに障害を受けるかも、そしてその程度も、です。

㊲  認知症の人が喪失するのは、自分の所有するものではなく、まさに自分そのもの、「self」なのです。

㊳  知的資産や能力を失っていく親しい人の姿を見るのはやりきれないでしょうが、できること、残されている働きを大事にしましょう。

㊴ 過去の記憶がないと現在にも未来にも自信がもてなくなります。だから、不安になったりイライラしたりするのです。

㊵  認知症の人が過去を話す際は、たんに過去を回想しているだけでなく、今につながる現実的な物語を語っています。そしてそれは未来を語る可能性すら秘めています。


〇 認知機能改善サポート日本協会一般会員・賛助会員の入会ご案内

当協会では、個人会員とペア会員の一般会員と、薬店を経営されている団体・法人が入会できる賛助会員を募集しております。

どちらも、入会金1万円。個人会員は月会費3万1千円。ペア会員は月会費5万8千円。賛助会員は年会費5万円。

過去に光華ご購入者で一般会員の方は、入会金無料でご入会いただけます。

入会資格等については、協会公式サイトで詳しくお伝えしております。

会員募集ご案内 ➡ https://disajp.org/member-recruitment/

一般会員入会申込ページ ➡  https://disajp.org/membership/levels/

賛助会員入会申込ページ ➡ https://disajp.org/member-recruitment/support_membership/

 


 

認知機能障害の改善には、光華を継続して服用いただくことが非常に重要です。

飲み忘れを防ぎ、日々の生活の中で 認知機能障害改善を食生活に 取り入れていただきたいと願っております。

光華は、3ヶ月継続して服用いただくことで、ほぼ100%の方が、認知機能障害の改善、生活習慣病の改善につながっています。

 

「認知機能障害改善用組成物」特許取得 光華について

名称 マンネンタケ(霊芝) 加工食品

原材料名 食用アマニ油 / 霊芝エキス / ビール酵母(セレン含有) / サバぺプタイト DHA, EPA含有精製魚油 / 霊芝炭末(酵素分解品) / デキストリン(被包剤) / ゼラチン / グリセリン /グ リセリン脂肪酸エステル / ブルラン

内容量 38.4g( 320mg × 10粒 × 12シート )

保存方法 高温、 多湿、 直射日光を避け、 常温で保存してください。

栄養成分表示 10粒当たり

熱量 29kcal / たんぱく質 1.9g / 脂質 2.0g / 炭水化物 0.8g / ナトリウム 5㎎( 食塩相当量 0.01g )

お召し上がり方
1日 10錠を 目安に 水 または、 ぬるま湯 で お召し上がりください。


世界中で、COVID-19の猛威と闘っております。

医療関係者の皆様の献身的な姿に大変に感謝しております。

私たちも、「認知機能改善」によって、世界中で、ご家族の笑顔が、認知症ゼロの町が、一つでも増えていくことを目標としています。

認知機能改善には、微小循環の正常化が非常に有効であり、微小循環の正常化のためには、天然素材の「霊芝」の適正摂取が必須であると、当協会は考えます。

認知症だからと諦めず、認知機能は改善可能であると、人間に生まれついて備わった生理学の研究によって明らかにし、広く啓蒙を行っています。

この情報を一人でも多くの方にお届けしたいと思います。

家族みんなが笑顔であることが、私たちの喜びです。

公式サイトでは、より有益な情報発信に努めてまいります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

https://disajp.org/

認知機能改善サポート日本協会では、毎月4日に世界に向けて、認知症で悲しむ人をなくすために、有益な情報を発信しています。

皆様からの感想やご意見をお待ちしております。

当協会の目的・理念に賛同し、認知機能改善に有効な高品質霊芝のサプリメント「光華」の啓蒙・販売をしている「DIS SHOP」を、御紹介いたします。

https://dis-shop.info/

 

 

©2021 一般社団法人認知機能改善サポート日本協会

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?